ポップラ劇場2015「夕凪の街 桜の国」野外上映会
アフィニス夏の音楽祭2015広島/広島国際アニメーションフェスティバル 応援事業
「NPO法人音楽は平和を運ぶ」助成事業

2015/08/01

物語の舞台で、映画の撮影場所にもなった「基町ポップラ通り」。
平野皆実さん(麻生久美子さんが演じた)を支えたニセアカシアの木が、スクリーンの中のお話と上映会場の間を行ったり来たり、時空を超えて、いろいろな出来事を包み込むかのようでした。
70年の節目に、この作品を多くの方々と鑑賞できて本当によかったです。


スクリーンのうしろから、ニセアカシアの木が静かに会場を見守って…

写真/坪島 遊さん


この夏、もう一度、基町の川岸で

戦後、基町の川岸は被災して住居を失った人々の生活の場となりました。こうの史代さんの漫画「夕凪の街 桜の国」はそのころの基町の川岸が舞台のひとつになっており、原爆を知らない世代からの新しい視点による平和への願いが表現された、3世代にわたる家族の物語です。この映画はその漫画を元に、2007年に佐々部清監督が切なくも心温まる作品に仕上げたものです。
ポップラ劇場の第1回では、映画の公開記念として、原作の舞台であり撮影現場にもなった基町の川岸(基町ポップラ通り)でこの映画を上映しました。
被爆70周年のこの夏、平和の願いを込めて、もう一度、基町の川岸で、広島の戦後の復興を見守ってきたポプラの3世とともに、この映画を鑑賞しました。愛する人に囲まれて普通の生活ができることの喜び、そして平和の尊さをあらためて感じることができたのではないかと思います。


260人が、基町の物語を鑑賞!

●と   き:8月1日(土曜)午後5時30分 開場 〜午後9時40分 終了
●ところ:基町POP'La通り(広島市中区基町 中央公園西側河岸緑地)
●天 気:晴れ(猛暑)
●内 容:映画鑑賞ほか
●参 加:来場者200人、スタッフ60人

急きょ、佐々部 清監督が駆けつけてくださいました。
「会場を見渡すと、特に女性と子どもの姿が多く見られ、うれしいです。家族の痛みはすべての人の心の痛みとして共通する感情です。この映画では、原爆投下後の地獄のような光景は被爆者の描かれた”絵”を使わせてもらいました。あらゆる人に観ていただきたいと思い、目を覆いたくなる映像を避けました。これからもずっと長く観てほしいと願っています」

●上映会スケジュール
♪午後5時30分開場 「夕暮れのピクニックタイム」
・コーヒー、ビール、ソフトドリンク類と軽食の販売コーナー開店
・アニメ製作中の「この世界の片隅に」(片渕須直 監督作品)パネル展示
・広島建築系学生団体scaleの「移動映画館」展示
・北欧生まれのニュースポーツ「クッブ」の体験(指導;荒川さん)

♪午後6時ごろ 「プレイベント1」
・『アフィニス夏の音楽祭2015広島』(8/17〜8/25)の紹介
  「アフィニス・ミニコンサート」
   広島文化学園大学の学生グループ「Sunflower」の演奏
   曲目は「花は咲く」「となりのトトロメドレー」ほか
・広島市映像文化ライブラリー最新情報

♪午後6時50分ごろ 「プレイベント2」
・トーク 漫画史講座「漫画『夕凪の街 桜の国』を読む」
 お話:伊藤 遊さん(京都国際マンガミュージアム/国際マンガ研究センター 研究員)

♪午後7時20分
・『アフィニス夏の音楽祭2015広島』のPV紹介
・『広島国際アニメーションフェスティバル』(第16回は2016年8月開催)のPV紹介
 アニフェスゆるキャラの「ラッピー」登場
・「8月9日 ベートーヴェン第九交響曲」の案内
・「人の心に平和のとりでを築く」(NPO法人音楽は平和を運ぶ)のPV紹介

♪午後7時40分ごろ 映画『夕凪の街 桜の国』上映(約120分)
  午後9時40分 終了


上映前に、プレイベント♪

▲広島文化学園大学の学生グループ「Sunflower」の演奏とアフィニス音楽祭の紹介♪

▲トークゲストの伊藤 遊さんは原作者、こうの史代さんの思いなどを語られた♪
広島映像文化ライブラリーの最新情報は「ファミリーシアター」の紹介、8月は「怪物くん」♪

▲広島国際アニメーションフェスティバルのゆるキャラ「ラッピー」登場、来年の第16回大会をPR♪

▲「人の心に平和のとりでを築く」(NPO法人音楽は平和を運ぶ)のPV紹介。音楽には国境がなく、言語・宗教・民族の壁を乗り越える力があるとして、明るい未来を築くよう語りかけた♪

▲佐々部監督のご挨拶のあとに上映開始。しかし途中でアクシデント! 発電機が作動しなくなり、映像が中断! 会場の後方で監督が立ったり座ったり…。「トークでつなごうと考えていた」(後日談)汗…♪


会場内で、「このせか」パネル展、クッブ体験、移動式映画館を楽しんで♪

▲来秋公開予定のアニメ「この世界の片隅に」(原作:こうの史代さん、監督:片渕須直監督)のパネル展示♪

▲北欧生まれのニュースポーツ「クッブ」の体験(指導:荒川さん、安田女子大の学生さん)♪

▲広島建築系学生団体scaleの「移動式映画館」、佐々部監督も足を止めて注目♪


午後5時30分開場 「夕暮れのピクニックタイム」♪

初登場の竹テントのバザー、護岸に白が映えます。
まろやか桜カレー、スパイシー夕凪カレー、あんケーキ、キュウリの漬けもの、チヂミ、かき氷、コーヒー、ビール、ジュースを販売しました。受付では、パンフレット類と、協賛の「カルビー・ポテトチップスかき醤油味」を配布し、上映会の費用としてカンパをお願いしました。
皆さま、ありがとうございました♪


スクリーンを組み上げる「大将と愉快な仲間たち」♪

平均年齢うん歳!
年々、あぶなっかしさが増しますが、中村大将とワイワイするのを楽しみにしているスタッフ陣♪


「夕凪 桜」野外上映会オールスターズ

スタッフは60人。朝の設営から深夜の撤収まで、汗だく。オールスターズに拍手を♪


主催・協力・協賛など

約30本のバルーンを並べて、上映会を支える企業・団体を紹介♪

●主催
 ポップラ・ペアレンツ・クラブ
 広島市映像文化ライブラリー

●協力
 広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会
 アフィニス夏の音楽祭2015広島
 広島市まんが図書館
 シネマ・キャラバンV.A.G
 カルビー株式会社

●協賛
 NPO法人音楽は平和を運ぶ





 株式会社オフィスミツヒロ
 広島ネームプレート工業株式会社
 税理士法人あおぞら会計事務所
 安芸はりきゅう整骨院
 株式会社アルム
 オリエンタルホテル広島
 株式会社田島商店
 月山スポーツ整体院
 NPO法人広島アニメーションシティ
 広島国際学院大学情報文化学部情報デザイン学科
 株式会社ヒロツク
 ホテルニューヒロデン
 ホテルフレックス
 山下江法律事務所

●後援
 水の都ひろしま推進協議会
 国土交通省太田川河川事務所

●スタッフ
 「夕凪桜」野外上映会オールスターズ
 from grassroots広島(リユース食器、竹テント)
 社会福祉法人おりづる作業所(ペットボトルキャンドル)

資料編

「ポップラ劇場」のページ
♪フェイスブックに「ポップラ劇場」のページをつくりました。
応援(いいね!)をよろしくお願いします。
http://www.facebook.com/poplatheatre

映画『夕凪の街 桜の国』
(原作:こうの史代 双葉社から2004年に発刊 文化庁メディア芸術祭大賞、手塚治虫文化賞新生賞など受賞)
監督・脚本は佐々部清、出演は田中麗奈、麻生久美子、吉沢悠、伊藤充則、中越典子、堺正章ほか。第62回毎日映画コンクール女優主演賞(麻生久美子)、日本映画批評家大賞作品賞など受賞。原爆投下13年後(1958年)の広島と現在(2007年)の広島を舞台に、2人の女性を通して平和の尊さを描く。2007年公開、120分。

広島市映像文化ライブラリー
日本映画等の収集・保存・上映、レコード・CDなどの音楽資料を収集・保存する専門施設として、1982(昭和57)年5月1日、広島市映像文化ライブラリーが開館しました。地方自治体としては初めて。
現在、日本映画史上の名作をはじめ、広島にゆかりのある作品、平和をテーマにした作品等を約600点所蔵し、それらを活用した映画鑑賞会を行っています。
広島市映像文化ライブラリー

広島国際アニメーションフェスティバル
世界4大アニメーション大会(アヌシー、ザグレブ、オタワ、広島)のひとつで、アカデミー賞の公認大会です。マスコットキャラクター“ラッピー”は大会のメインテーマ「LOVE & PEACE」と「ハッピー」にちなんで名づけられたもので、子どもから大人まで広く親しまれています。
第16回大会は2016年8月に開催されます。
「広島国際アニメーションフェスティバル」オフィシャルサイト

ポップラ・ペアレンツ・クラブ
2004年9月、台風に倒れたポプラの木の再生を目指して集まった市民らが中心となり、2006年7月にポップラ・ペアレンツ・クラブを結成しました。「水の都ひろしま」のにぎわいづくりのために管理者の広島市緑政課と協定(管理のお手伝いをする内容)を結び、毎月第4土曜日に基町POP’La通りの除草、清掃などを行っています。どなたでも参加できます。お問い合わせください。
ポップラ・ペアレンツ・クラブ

ポップラ劇場
基町POP'La通りを舞台に、演劇や寄席、演奏会などを楽しむことを「ポップラ劇場」とよんでいます。2005年にこうの史代さんを迎えた「夕凪の街」創作劇(2005)、クラシック演奏会「夕凪コンサート」(2007、2009)、2007年と2008年に佐々部清監督の映画「夕凪の街 桜の国」野外上映会を皮切りに、「河童のクゥと夏休み」、「小惑星探査機はやぶさの冒険(HAYABUSA −BACK TO THE EARTH−)」「ヒックとドラゴン」「セロ弾きのゴーシュ」「おまえうまそうだな」を上映し、この夏は8回目の野外上映会でした。
「夕凪の街 桜の国」チラシ表面(PDF:520KB)
  「夕凪の街 桜の国」チラシの裏面(PDF:610KB)
一人芝居
2007「夕凪の街 桜の国」野外上映会
2008「夕凪の街 桜の国」野外上映会
2007「夕凪コンサート」クラシック音楽会
2009「夕凪コンサート」クラシック音楽会
2010「河童のクゥと夏休み」野外上映会
2011「HAYABUSA −BACK TO THE EARTH−」野外上映会
2012「ヒックとドラゴン」野外上映会
2013「セロ弾きのゴーシュ」野外上映会
2014「おまえうまそうだな」上映会


おしまい♪・・・

・・・また、お会いしましょう♪



inserted by FC2 system