ポップラ劇場2014「おまえうまそうだな」野外上映会
              第15回広島国際アニメーションフェスティバル応援事業

2014/08/03

ポップラ劇場2014は無事に終了しました。123人のご参加、本当にありがとうございました。また、2日にわたる変更の変更に屈せず、開催に向けて尽力くださいました関係者、スタッフの皆さまにも拍手をお送りします。最後まで完走できたことに感謝いたします。


悪天候に振り回されながらも、123人が「おまえうまそうだな」の恐竜家族の物語を鑑賞しました

写真/坪島遊さん


おまえ、うまそうだな・・・でも大好きだ!


順延・・・決定!

不安定な天気! 2日朝9時、気象予報を元に協議して順延を決定
  ⇒関係者と参加者へ連絡
  ⇒会場に貼り出し
  ⇒予報通りの空模様、雨がザザ〜ッ
明日は開催したい! てるてる坊主くん、よろしくお願いします!

参加者の熱意が室内上映会として開催へ!

●と   き:8月3日(日)午後4時30分 開場〜午後7時30分 終演
●ところ:中央公民館 3階大集会室(広島市中区西白島町24−36)
●内 容:2日から3日に順延
     さらに会場を屋内に変更して実施
     スケジュールと機材、物販内容を大幅に縮小して開催
●参 加:来場者123人、スタッフ30人

台風12号の接近による大雨が2日(土)のみならず3日(日)もつづき、順延から会場を変更して開催にこぎつけました。中止になっても仕方のない悪天候でしたが、関係者、スタッフの団結力で乗り越えました。その力を引き出したのは、原作(絵も)が宮西達也さんの人気の恐竜の絵本で、この作品をどうしても見たい、親子で見たい、懐かしくてまた見たいという参加者の熱意でした。
会場を中央公民館2階の大集会室に変えたものの、定員の都合があるため先着100人にさせていただき、結局123人が参加しました。第15回広島国際アニメーションフェスティバルのPRのためにやってきた宣伝部長のフリータイム、ラッピー合唱団とラッピーの歌、そして広島市安佐動物公園の獣医師、野々上範之のお話、映画「おまえうまそうだな」を楽しみました。終了後は小さな参加者へ風船をおみやげに渡しました。大雨や台風に振り回されたけれど、2014年の夏の思い出として心に刻んでいただければと願っています。

●当日のスケジュール
午後4時30分 開場
・コーヒー、ソフトドリンク類とカレー、きゅうりの1本漬けの販売

午後4時50分 アニフェス応援タイム
・フリータイムの「2014年 第15回広島国際アニメーションフェスティバル」の見どころ紹介
・ラッピー合唱団とラッピーの歌と踊り

午後5時20分 お話「恐竜と動物 くさ食い・にく食いって?」
・野々上範之さん(広島市安佐動物公園獣医師)

午後5時50分 お知らせタイム
・広島市映像文化ライブラリーの最新情報

午後6時10分 『おまえうまそうだな』上映(約90分)
午後7時40分 終了

受付で各種パンフレットを配布

入場されるときにパンフレット類を配布、受付は毎回、テキパキ女子チーム♪

室内だけどバザー“うまそう”を開店

飲食チケットを購入して、お茶?コーヒー? きゅうりの1本漬け? 人気のカレーは映画にちなみ「卵山カレー」♪  受付では「うまそう」顔出しパネルがお迎えだ♪

フェイスペイント♪

ワンポイントの恐竜を頬に描く「フェイスペイント」で、小さな参加者をわくわく♪

司会は小松真理子さん、映像文化ライブラリーの最新情報は佐藤さんにお任せ

座り放しの姿勢をほぐす体操タイムをはさみ、会場をムンムンに盛り上げ上げ〜♪

広島国際アニメーションフェスティバルのPR♪

宣伝部長のフリータイム、ラッピー合唱団とラッピーがアニフェス大会をアピール♪

獣医師 野々上範之さんのお話「恐竜と動物 くさ食い・にく食いって?」

クロサイの頭骨とティラノサウルスの歯のレプリカを披露し子どもに大受け、野々上さんもフェイスペイントをしてくれたよ♪

「ありがとう」を込めて風船をプレゼント♪

風船を渡して、スタッフ一同でお見送り、「ご参加、ありがとうございました」♪

「チーム“うまそう”」野外上映会オールスターズ

掛け声は、おまえうまそうだ、「な〜〜〜〜〜♪」(スマイル・ポーズで決めた)


主催・協力・協賛など

約30本のバルーンを並べて、上映会を支える企業・団体を紹介♪

●主催:ポップラ・ペアレンツ・クラブ
     広島市映像文化ライブラリー
●協力:広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会
     シネマ・キャラバンV.A.G
●協賛:株式会社オフィスミツヒロ
     広島ネームプレート工業株式会社
     丸徳海苔株式会社
     安芸はりきゅう整骨院
     税理士法人あおぞら会計事務所
     有限会社オフィスイチイチマル
     オリエンタルホテル広島
     株式会社加茂川
     西洋小料理ひろっぱ
     株式会社田島商店
     月山スポーツ整体院
     TOPアソシナ
     NPO法人広島アニメーションシティ
     広島国際学院大学・情報デザイン学科
     有限会社ふみ本店
     株式会社ホテルニューヒロデン
     ホテルフレックス
     有限会社ムサシコーポレーション
     山下江法律事務所
●後援:水の都ひろしま推進協議会
     国土交通省太田川河川事務所
●スタッフ:「チーム“うまそう”」野外上映会オールスターズ
      from grassroots広島(リユース食器)
     社会福祉法人おりづる作業所(ペットボトルキャンドル)

資料編

「ポップラ劇場」のページ
♪フェイスブックに「ポップラ劇場」のページをつくりました。
応援(いいね!)をよろしくお願いします。
http://www.facebook.com/poplatheatre

映画『おまえうまそうだな』
(原作:宮西達也、ポプラ社より発刊の絵本作品、監督:藤森雅也)
かわいい恐竜の物語。草食恐竜のお母さんに育てられた大きな肉食恐竜「ハート」が小さな草食恐竜「ウマソウ」に出会い、本当の父と子にも似たきずなで結ばれていくアニメーション物語です。2010年公開、89分。声の出演は原田知世(お母さん)、加藤清史郎(ウマソウ)、別所哲也(バクー)ほか。

広島市映像文化ライブラリー
地方自治体としては初めて、日本映画等の収集・保存・上映、レコード・CDなどの音楽資料を収集・保存する専門施設として、1982(昭和57)年5月1日、広島市映像文化ライブラリーが開館しました。現在、日本映画史上の名作をはじめ、広島にゆかりのある作品、平和をテーマにした作品等を約600点所蔵し、それらを活用した映画鑑賞会を行っています。
広島市映像文化ライブラリー

広島国際アニメーションフェスティバル
世界4大アニメーション大会(アヌシー、ザグレブ、オタワ、広島)のひとつで、アカデミー賞の公認大会です。来年2014年は30周年記念大会。マスコットキャラクター“ラッピー”は大会のメインテーマ「LOVE & PEACE」と「ハッピー」にちなんで名づけられたもので、子どもから大人まで広く親しまれています。
「広島国際アニメーションフェスティバル」オフィシャルサイト

ポップラ・ペアレンツ・クラブ
2004年9月、台風に倒れたポプラの木の再生を目指して集まった市民らが中心となり、2006年7月にポップラ・ペアレンツ・クラブを結成しました。「水の都ひろしま」のにぎわいづくりのために管理者の広島市緑政課と協定(管理のお手伝いをする内容)を結び、毎月第4土曜日に基町POP’La通りの除草、清掃などを行っています。どなたでも参加できます。お問い合わせください。
ポップラ・ペアレンツ・クラブ

ポップラ劇場
基町POP'La通りを舞台に、演劇や寄席、演奏会などを楽しむことを「ポップラ劇場」とよんでいます。2005年にこうの史代さんを迎えた「夕凪の街」創作劇(2005)、クラシック演奏会「夕凪コンサート」(2007、2009)、2007年と2008年に佐々部清監督の映画「夕凪の街 桜の国」野外上映会を皮切りに、「河童のクゥと夏休み」、「小惑星探査機はやぶさの冒険(HAYABUSA −BACK TO THE EARTH−)」「ヒックとドラゴン」「セロ弾きのゴーシュ」を上映し、この夏は7回目の野外上映会でした。
「おまえうまそうだな」チラシ表面(PDF:363KB)
  「おまえうまそうだな」チラシの裏面(PDF:471KB)
一人芝居
2007「夕凪の街 桜の国」野外上映会
2008「夕凪の街 桜の国」野外上映会
2007「夕凪コンサート」クラシック音楽会
2009「夕凪コンサート」クラシック音楽会
2010「河童のクゥと夏休み」野外上映会
2011「HAYABUSA −BACK TO THE EARTH−」野外上映会
2012「ヒックとドラゴン」野外上映会
2013「セロ弾きのゴーシュ」野外上映会


おしまい♪・・・

・・・また、お会いしましょう♪



inserted by FC2 system