ポップラ劇場2017
市民野外上映会「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」

お天気に恵まれ上映日和の中、ポップラ劇場は終了しました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。市民が運営する上映会へのご理解とご協力により、無事に上映会を終えることができました。この場をお借りし、お礼申します。
スタッフの皆さまもお疲れさまでした!
fb、HPを少しずつ更新してまいります。(8月20日)

8/19野外上映会の報告ページ(ただいま準備中)

♪フェイスブック「ポップラ劇場」のページ
http://www.facebook.com/poplatheatre

●チラシ・データ
チラシの表面(pdf:950KB)   チラシの裏面(pdf:780KB)


8月19日(土曜)
 ※雨天の場合は順延 8月20日(日曜)に開催

●と き:8月19日(土曜)午後4時 開場 〜 午後9時 終了(予定)
●ところ:基町POP'La(ポップラ)通り
    (広島市中区基町 中央公園西側河岸緑地・基町環境護岸)
●主 催:ポップラ・ペアレンツ・クラブ
       広島市映像文化ライブラリー
●後  援:水の都ひろしま推進協議会
      国土交通省中国地方整備局太田川河川事務所
●協 力:シネマ・キャラバンV.A.G 、木原宏寿(音楽)
●参加定員:300人
 

●イベント概要(予定)
(1) 午後4時 開場 
午後4時30分 夕暮れのピクニックタイム&プレイベント
・ポップラ屋台
 軽食(カレー、フランクフルト、カキ氷、スイーツ ほか)
 ドリンク(生ビール、ソフトドリンク、ノンアルコール ほか)
・白井朝香シタ―コンサート(17:30〜)
・紙芝居/かみけんコンテスト(紙で作るけん玉に絵を描いて、何回できるか挑戦)
・シャボン玉パフォーマンス

(2)午後7時10分 プレトーク
シネマ・キャラバンV.A.G 友川千寿美さん

(3) 午後7時30分〜午後9時 映画上映
作品『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』


●協賛
  税理士法人あおぞら会計事務所
 安芸はりきゅう整骨院
 株式会社オフィスミツヒロ
 光廣税務会計事務所
 オリエンタルホテル広島
 熊本大学工学部田中尚人研究室
 有限会社グリーンブリーズ
 どこでも出張BBQ満福広島
 山陽工業株式会社
 シネマ・キャラバンV.A.G
 滝口社会保険労務士事務所
 株式会社田島商店
 月山スポーツ整体院
 NPO法人広島アニメーションシティ
 平安堂梅坪
 ホテルニューヒロデン
 ホテルフレックス
 みずえ緑地株式会社
 有限会社ムサシコーポレーション
 山下江法律事務所
 有限会社脇屋


参加希望の方は、メールかハガキでお申し込みください

●参加定員:300人(入場無料、ただし任意で参加費大人一人500円のご協力をお願いします)
整理の都合上、事前のお申し込みをお願いします。

【お申し込み方法】
はがきかメールに、「〒住所」「名前」「参加人数」「電話番号」「Eメールアドレス」、(できれば)「この映画について思うこと」をお書き添えください。
締め切りは8月14日(月)必着です。

【宛 先】
○はがきの場合
〒730-0801 広島市中区寺町5−15−12階(空檜)
PPC「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた 市民野外上映会」係
○メールの場合 
件名「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた 市民野外上映会参加希望」
メールアドレス  sinngopapa4588@gmail.com

※ご記入いただいた個人情報は野外上映会以外の目的に使用いたしません。


「ポップラ劇場 facebookページ」で最新情報をアップしています。
雨天時の順延情報なども同facebookページをご確認ください。
http://www.facebook.com/poplatheatre



●上映作品について
「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」
−アイルランド発「海のうた」がつむぐ、家族の物語−
海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキー。
そのセルキーの母親と人間の父親の間に生まれた幼い兄妹。
ある日、妹のシアーシャがフクロウの魔女に連れ去られる。
兄のベンは妹を救うため、消えゆく魔法世界へと不思議なたびに出発する。
アイルランド神話をもとに描く、幼い兄妹の大冒険。
※作品データ  
・製作年  2014年
・監督 トム・ムーア
@Cartoon Saloon, Melusine Productions, 
 The Big Farm, Superprod, Norlum
・第87回アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート作品
・第28回ヨーロピアン・フィルムアワード長編アニメ賞受賞作品

●野外上映会の開催趣旨
広島の基町の河岸は、被爆後、住居を失った人たちが肩を寄せ合い暮らした場所です。
ここで生活する人たちが植えたとされるポプラの木は市民に愛されながら、広島の復興を見守り続けました。
そのポプラを残した河岸緑地整備により、基町の河岸は市民が集まり憩う、「水の都ひろしま」のシンボル的な水辺に生まれ変わりました。
「ポップラ劇場 市民野外上映会」は、この基町の河岸の生い立ちに想いを馳せつつ、「水の都ひろしま」の水辺のにぎわいの創出と参加される家族皆さまの思い出づくりにつながれば、という趣旨で開催しています。

●ポップラ・ペアレンツ・クラブ
主催のポップラ・ペアレンツ・クラブは台風で倒れたポプラの再生を願い、2006年に結成した、企業と市民団体により構成される任意団体です。
「水の都ひろしま」の水辺のにぎわいづくりのために、この場所の管理者の広島市と管理協定を締結し、毎月第4土曜日にポップラ通りの除草や清掃活動、シンボルツリーのポプラの木(ポップラ)とアカシアのお世話のほかに、ピクニックやカフェを開きながら、ポップラ通りをより魅力的な場所にしたいと活動しています。
【構成団体】(株)オフィスミツヒロ、みずえ緑地(株)、カフェテラス倶楽部、NPO法人雁木組、まちづくりCAFEプロジェクト、もりメイト倶楽部Hiroshima、CAQ、(一社)空の下おもてなし工房 ほか

●昨年の野外上映会の様子
ポップラ劇場2016「マイマイ新子と千年の魔法」野外上映会



inserted by FC2 system